野菜万歳!

2011/12/22

0

2017-2/18

これまでも野菜の写真を撮ってましたが不慣れなため育ちきった物ばかり撮り育つ過程

の写真を省いておりました。

丁寧に伝えられるかどうか分かりませんが土作りから公開して行きたいと考えております。

2017-2/19

 

3

2月ももうまもなくです…ぼちぼち土作りを始めます。

昨年12月に仕込んだ腐葉土もそろそろ下底の方のは使えると思います。

大根の右隣の草地を耕してジャガイモを植えます。

それでは段取りを間違えないように公開していきますので今後も宜しくです。

2017-2/25

 

4

 

初めに私はオーガニック栽培と有機栽培のハイブリット農法で育てております。

ジャガイモは1㎡あたり鶏糞500g、石灰50g必要です。

面積はおよそ20㎡ですので一度耕して必要量畑に撒いてます。

腐葉土はこの面積だと40~50kg混ぜてます。

腐葉土も昔はホームセンターで買ってましたが15kgで500円ぐらいしますので

費用対効果を考え自家製に切り替えました。

明日は撒いた肥料を土に馴染ませるためとジャガイモ用の畝(うね)を造り易くするため

深く耕したいと思います(私は腰が悪いのでホンダのピアンタさんに頼りきりです)。

それではまた (^∀^)ノ

2017-3/04

 

前回までは土作りが主でした。腐葉土、鶏糞等を混ぜた土も一週間寝かせましたしその間

雨も降りましたので程よく仕上がったかと思います。

 

6

 

白いビニール紐を使って畝の予想規模を表してます。土の高さと横幅をこれぐらいにしょう

かな?という目安です。実際は覆う土が不足してなかなか上手くいきません(>_<)

25cm間隔で深さ5cm程の穴を掘り種芋を埋めます。

上手い人は畝の真ん中の見当を付けて平鍬で5~10cm程の溝を何本も畑に掘り種芋

を等間隔に置いて埋めてます。

私はその際土を足で踏んで硬くしてしまう事を嫌い時間は掛かっても一列ずつ種芋を埋め

ては畝を作るという作業を繰り返してます。

それでは今後も経過報告していきますので宜しくです (^∀^)ノ

2017-3/05

 

前回の続きです。

種芋の上に軽く土を掛けて埋めましたら造る畝の大きさを想像しながら1㎡あたり100

~150g化成肥料を施します。畑全体に撒いても支障は無いと思いますが何分化成肥料

は土を硬くしてしまいますので畝単位で撒く事がOKな野菜であれば私はそうして

おります。

 

7

 

後は溝を掘る⇒掘った土を盛る⇒溝を掘る⇒掘った土を盛る……といった感じで畝の両

サイドに溝を掘り進めば畝が出来上がります。注意する点はまだまだ先の話しですが植えた

ジャガイモが自然と畝から盛り出てきますので覆土用の土を耕してキープしておいて下さい。

野菜作りでホームセンターさんで土を買ってる方がいらっしゃいますけど庭に土があるよう

でしたらそちらに腐葉土とオーガニックの肥料(牛糞、鶏糞等)を加えれば良いと思います。

悪い土も毎年手塩に掛けてやれば良い土になりますので庭に土があるようでしたら土を

わざわざ買う必要は無いと思います。

特にプラントで夏にゴーヤ(ゴーヤのカーテン)を育てる場合は販売している黒い土は非常に

乾燥しやすいので育てる事が非常に難しいです。

私も以前大量に購入してしまい何本もゴーヤを枯らしてしまいました。

試行錯誤した結果、(庭や畑の土)8:(黒土)2ぐらいで育てる事ができました。

まだまだ黒土の在庫があります(^_^;)  勿体無いので今年も果樹への追肥に混ぜたり

ゴーヤに使おうかなと考えております。

それではまた (^∀^)ノ

2017-03/11

こんにちは、本日は前回3月5日の作業でジャガイモを植えましたが、そのついでに

草地を耕し肥料を撒いて下準備をしておきましたので畝を作りそこへブロッコリーを

植えたいと思います。

 

8

(前回ジャガイモを植えた左隣りの草地です)

9

(機械であっと言う間に畑を打ち終わりました)

少しずつ草地が耕されてゆき農地に変貌していく光景を眺めているとあそこを

あ~しょう、ここをこうしょうという考えがどんどん浮かんできて実に面白いもの

です。

ではビニール紐で畝を浮き立たせて溝を掘ります。

 

11

手前奥の梅の木の下がブロッコリーを植える場所になります。そして白い紐より

手前の畑がジャガイモなどに覆う余分な土となります。

ここからバケツで土を運ぶわけですね。

今日はこの辺で報告を終えたいと思います。

次回はブロッコリーの続きからです。

今後は上手くできるか分かりませんがホウレン草と人参を植えたいと思います。

それではまた m(_ _)m

2017-03/12

あちゃ~鳥さんにやられちゃいました (T0T)

ブロッコリーを11日に植えてたのですが前日は作業を終えたらすでに日が影って

いてホームページアップ用の写真は翌日でええかと呑気に考えてました。

今日ですね…畑へ行ったら驚愕の光景が…新葉がよっぽど美味しかったのかな?

ほぼ綺麗に芯だけ残して完食されてました…とほほ。

救いがあるとすれば一番安い1本60円の苗だった事です。

去年、一昨年はたまたまこういったリスクを回避できてたんでしょうね。

 

12

 

植えてる最中も周囲の梅の木でヒヨやメジロなどが鳴いておりました。

「追加のご飯が来たぞー」とか言ってんだろうなとヒヤヒヤしつつ急ぎ

防虫・防鳥用のネットを張る作業を進めました。

 

13

 

ホームセンターで追加のブロッコリーの苗を買いましたが農業に詳しい

店員さんからネットについていろいろ教えて頂きました。

防虫・防鳥用ネットや遮光用(葉っぱの日焼けを防ぐ)ネットの事は知って

ましたが遮寒用ネットなるものがあったんですね。

こちらは防寒ではなくて霜を防ぐためのネットだそうです。

私は冬に大根・九条ねぎ・ほうれん草・春菊・ブロッコリー等植えてますが

霜に弱い作物て何なんでしょうね?また聞きに行きたいと思います。

それではまた (^∀^)ノ

 

2017-04/29

 

サーバーの移転作業が無事完了し今日よりアップ再開です。

もっと早くあげれたと思いますが投稿するURLをhttp://www.が正しいのに

https://www.とsが付いていたのを見落としていて「 Not found ページが

見つかりません」と表示されていたため移転がまだ完了してないのかなと

ずっと誤解してました。

アップできなかった間も天気予報を気にしながら週末には少しずつ農作業を

進めておりました。

毎回見出しに年と日付(例2017-01/01)を記してますがこれは作業した日付を

表してます。アップするのは水曜日にしております。

 

 

次の作業(3/18)はほうれん草を植えるためこちらの荒れ地を開墾してゆきました。

ピアンタさんで短時間に終えました。人の手と機械との違いは人だと深く

掘るのに時間と労力を要しますが機械はその手間を省いてくれます。

私は草ごと機械で打ち込んでます。草予防用の黒のビニールシートは用いて

ません(農家の長男ではありませんので専ら趣味にお金を掛ける必要なしとい

う考えです)ので後日の草抜きが大変です。

やはり人の手の方が丁寧で確実な仕事であることは間違いありません。

 

 

約25㎡耕し終えて自家製腐葉土60kg程と1㎡あたり鶏糞2.5kg、石灰150g、

化成肥料70g巻き3/18の作業を完了しました。

 

2017-05/07

前回の記事の続きです。サーバー移転でアップできなかった間も農作業は

しっかりやってましたので1ヶ月以上前の過程の報告となります…

3/25の作業でほうれん草用に3mの畝を3本作りそれぞれ2週間ずらして

種をまきました(1本目が3/25、2本目が4/8、3本目が4/22です)。

 

 

これは5/3収穫時のほうれん草の様子です。

 

手前が3/25に植えたほうれん草でその奥の控えめに成長してるのが4/8に

植えたほうれん草です。

いやぁほうれん草…本当に成長が早いし春先に育てやすい野菜ですね。

ただ気を付けないといけないのが人間と同じで日焼け対策時期の見極め

です。つまり遮光ネットをするタイミングなんです…私は趣味でそこまで

費用掛けたくない派の人ですので日焼けそろそろかな?と思ったらサイズ

にこだわらず1畝まるごと収穫してしまいます(ちなみに15cmが標準収穫

サイズの様です)。

もう一つはほうれん草はデリケートなお野菜ですので草抜きはほどほどに。

ほうれん草の中に生えてる草を除く際ポキポキ折って傷つけてしまいます。

間引く時と収穫時で十分だと思います。

この日は45Lのビニール袋パンパンに収穫しグループホームに持参しました。

 

 

5/3 ブロッコリーも育ってきたしジャガイモはぼちぼち芽切りをしないと

いけないなぁとこの時私は考えていた(以下中略WW)。

 

2017-05/14

 

ほうれん草を収穫した5月初旬(ゴールデンウィーク期間中)にきゅうり、なすび、

ミニトマト等の順番でゆっくり5日間ぐらい掛けて植えてゆきました。

少し前に畑を一度耕し、ゴールデンウィーク中に鶏糞と腐葉土と石灰を打ち込ん

で肥料等を土に馴染ませるのに時間を十分掛けたつもりでしたが……

因みにきゅうりが3本、ピーマンが同じく3本、なすびが6本、ミニトマトも同じく

6本植えました。

 

 

結果だけ申せば早速きゅうりが1本枯れました。

キイロアザミウマ等の害虫は住友化学さんのベニカ溶液を散布してましたので

葉の上で死んでましたし水は豊富に与えてましたので原因はおそらく土が合わ

なかったのではないかと?

事業所内の畑(30㎡)もきゅうりは植えてますので不足する事はないですが…

私がHPで紹介している畑は総面積250㎡ですが春植えジャガイモが1/3を占め、

残り2/3の内1/3が休耕地で1/3がジャガイモ以外の野菜のスペースとなってます。

ジャガイモ収穫後の土地は1年ぐらい休ませないと連作障害で後々。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

3月植えのブロッコリーもご覧のとおり両手サイズの立派なのが育ちました。

こちらもほうれん草同様に収穫して事業所で食べて頂きました。

ところで春植えのブロッコリーは秋植えと比べて気候が暖かくなるので収穫

時期が短いのが難ですね。

2番成りまでが限界でしょうかね~。

 

2017-06/07

 

きゅうりがヤバイです。

この所雨が降らないにも関わらず成長が早いんですよね。

でかくなったら種がね…食べづらいんです。

うちは梅の果肉を潰し味噌と砂糖を加えた物に冷えたきゅうりを付けて

食べます。

採れたてのきゅうりは水々しいのでパクパクいけますが後で凄くのどが

乾いてお茶がぶ飲みですけど夏はこれが止められない。

 

 

ナスもゆっくり成長しております。

 

 

ジャガイモも葉が枯れてきたので6月中旬ぐらいかな…梅雨の状況を見て

来週あたり収穫したいと思います~では (^∀^)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホームページを公開しました。

2011/12/22

本日、ホームページを公開いたしました。

様々な情報を発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2017-02/18

施設(内)紹介⇒家庭菜園⇒野菜万歳

より野菜づくりをHPにアップしていきます。

今後の動向をご期待ください。